テクノアのロゴです

株式会社テクノアは、” お客様目線 ” を貫いています
業務に惰性は一切、許されていません
技術に満足する事もありません
完全自社責任施工をお客様と約束しています

ようこそ!ようこそ!

きまじめ”企業のテクノアのページを隅々まで検索して、
お気に入りに追加して頂けることをスタッフ一同、願ってやみません。
少し重いページではございますが、お時間の許す限り御覧下さい。(来訪感謝)
当サイトはリンクフリーです!是非リンクを張って下さい!





このページは、悲しい現実を紹介していますが、悪意はございません


少しでも、皆様の知識の " ひとかけら " になれば、幸いです




アンテナ工事の専門会社は存在しませんでしたので、他の選択が出来ませんでした

昔ながらの感覚でのアンテナ工事の典型ですが、町の電気屋さんにしか、依頼できなかったのが、現実です
アンテナ工事、テレビ受信設備の専門会社の存在は、一般的に知られていませんので、無理もありません


町の電気屋さんだけではありません、量販店の下請けや、エアコン業者等の、副業程度の業者では
ごく一般的な、あたりまえの標準工事です、残念ですが現実です


倒壊寸前です

支線にカラーワイヤー(鋼線に塗装したもの)を
使用しますと、数年で錆による断線が起こります
まだ、アンテナ本体は正常ですが・・・・・・・・
これは典型的な、町の電気屋さんの工事です
長期的な保証や、サポートの事などは、無視!
倒壊しないうちに、改修するか、全交換が必要です
倒壊しますと、屋根を破損したり、
近隣に被害を与えかねません





倒壊後です

完全に倒壊しています
おそらく、瓦も破損しているでしょう
強風で、飛散しますと、近隣に被害を及ぼします
物的な被害だけでなく、人的被害に発展しかねません
非常にリスクの高い状況です
至急、テクノアにご連絡ください!
高所作業車で、駆けつけます!






アンテナ用のマストとして流通しています

一般的な電気屋さんや量販店が多く使用するマストです
22㍉の直径で亜鉛メッキですので、錆に弱く、
肉厚も薄いので強風に対しての強度は脆弱です
3年もたてば、この通り・・・・錆錆錆!
長期的な視野など考えられていません
アンテナ工事完工事に、映っていればいいだけの
その場限りの、やっつけ工事です
か弱い女性でも、簡単に曲がってしまいます





低価格ですが、低品質です

低価格のスタンダードアンテナの出力部分です
上部の接続カバーを開けてみると、この通り
ノイズは入り放題、錆放題になっています
テレビ受信の技術的な知識に欠けている証拠です
安かろう、悪かろう、の見本のようです
製造販売するメーカーも、このようになる事は
承知の上で、販売しています
ただ、設置する業者によっては、技術不足から
F型接栓も作れない業者がいることも事実ですので
直付け型を、今でも製造し販売流通しています
直接、目視できませんので、まかり通っています


プラスチック製です

一般的な電気屋さんや量販店が多く使用する分配器です
これは2分配器ですが、直付けと呼ばれます
Ω型の金具で裸のケーブルを接続しています
芯線がむき出しですので、ノイズの侵入は避けられません
アンテナ効果(むき出しの芯線)でノイズが入り放題です
錆にも弱く、低価格ですが、良心的とは言えません







現実の映像です

これも無知な、電気屋さんか、量販店の仕業です
古いテレビを撤去して、古いケーブルを
そのまま流用して、デジタルテレビに接続しています
デジタルテレビの搬入時には、接続ケーブルの
交換が必須であることは、意外と知られていません
300Ωの、リボンフィーダー線で接続するなんて
デジタルテレビ信号に知識がない者が接続した証拠です
知っているのであれば、悪意に満ちています
当然、映像はブロックノイズだらけでした
高齢のご夫婦でしたので、無視したのかもしれません



イモつなぎ、団子つなぎと言います

アンテナからのケーブルが非常識な接続をされています
ビニールテープを巻いただけですので中は錆錆!
デジタル信号は、ここで死んでしまいます
防水処理も、当然ありません
電気通信工事業の基本から、はるかに逸脱しています
まったくの素人の工事の典型です
こんな接続をするような業者とは、縁を切りましょう
悲しくなるような事例は、毎日、見受けます
町の電気屋さんは、電気通信工事業ではありません
電気工事業程度では、これしか無理なのでしょう




こんな事は当たり前です(悲)

アンテナからのケーブルを、分配器も使わずに
2本のケーブルと最悪の接続をしています
典型的な、町の電気屋さんの仕業です
電気はこの接続でも通用しますが
デジタルテレビ信号には、通用しません!
電気通信工事の、基本知識、技術、経験、すべてゼロ!
絶対に、してはいけない事を、堂々とやっています
問題が起これば、また訪問すればいいや的な
その場限り、今が良ければいい、やっつけ仕事です




新築のテレビ端子です

新築のテレビ端子は、99%以上このタイプです
工務店の下請けの電気屋さんが、電気工事のついでに
テレビ配線工事も同時進行で施工します
テレビ専門会社に依頼する工務店はありません
ご入居後は当面はこれでもテレビは映りますが
写真のように、モジャモジャの網線が見えています
ノイズの侵入や錆からは避けようがありません
テクノアは、新築のテレビ端子も、全端子の
無条件交換を実施致します
パッケージにすべて含まれています
安定した受信を、永続的に保証出来る
入出力共に、F型のテレビ端子に全交換しています

新築のテレビ端子の裏側です

上の写真は、正面からの写真です、これは裏側です
一般的に、見えるところではありませんので
このような、芯線むき出しの、直付けタイプを
堂々と、当たり前のように設置しています
F型のテレビ端子の存在すら知らない様な電気屋さんが
テレビの工事も、ついでにすること、そのものが
間違いなことに、見て見ぬふりをしているのが
建設業界です、悲しい現実と言わざるを得ません
如何にコストを下げるか、これだけしか念頭に無い!
馬鹿正直に、品質と精度に固執している業者は
業界から追放されてしまう現実を直視しましょう
購入者側も、知識を得て、理論武装しなければ
知らない所で、大きな損害をこうむっています




クリック!  詳細をご覧ください   テクノアのキャンペーン価格の詳細とは?


お電話でのお問合せは

0120-66-7023

受付時間:土日祭日も受け付けています AM9時~PM5時まで

(夏季・年末年始休暇を除く)


お問い合わせフォームはこちら     無料調査見積のご依頼はこちら



テレビの後ろの接続ケーブルを確認しましょう !!



ダルマフィーダー

一度、テレビの後ろの接続ケーブルを点検しましょう
新しいテレビが配達されてきたときに、ケーブルを交換しましたか?
アナログ用のケーブルがそのまま、接続されている場合が、ほとんどです
このケーブルは、ダルマフィーダーと呼ばれるケーブルです
デジタル非対応です、ブロックノイズの発生原因の一つです
こんなケーブルを、そのまま接続するような電気屋さんとは決別しましょう
量販店のテレビ配達は、運送屋さんですので、とりあえず、設置するだけです
接続ケーブルの知識も無い、町の電気屋さんにとっては、日常のようです
テクノアのアンテナ工事には、接続ケーブルの点検や交換も含まれています
お客様宅で、交換したケーブルを証拠品として、頂いたケーブルです



リボンフィーダー

これも、驚きのケーブルです、今時このようなケーブルが接続されていたとは!
リボンフィーダーと呼ばれる、ペラペラのケーブルです
これも、実際に接続されていたケーブルです
このような接続のままで、知らんぷりをする事は
テレビ専門業者にとっては、ありえない!事ですが
多くのご家庭で、このような現実を見ますと
悲しくなるだけでなく、怒りを覚えます
少なくとも、有償で仕事をしているなら
プライドを持つのが当たり前ですが
後ろめたいと思わないほどの
下劣な人格かもしれませんが
100歩譲って、知識不足として置きましょう

接栓付きのケーブルは、ホームセンターでも、低価格で販売されています

S-4CFBのグレード以上のケーブルに早急に交換することをお勧めします


お電話でのお問合せは

0120-66-7023

受付時間:土日祭日も受け付けています AM9時~PM5時まで

(夏季・年末年始休暇を除く)


お問い合わせフォームはこちら     無料調査見積のご依頼はこちら



テレビ受信と配信システム全体を熟知した量販店の下請けさんや

テレビ受信技術にも優れた電気屋さんは存在しないのが現実です

株式会社テクノアは、テレビ受信、アンテナ工事に特化した専門会社です

㈱テクノアは、電気通信工事業、テレビ受信設備の専門会社です、ご安心ください!

会社概要で正直に、会社の全容を、すべて公開していない業者は信用できません!

資本金や、代表者、所在や、経歴などをシッカリとチェックしましょう!

問合わせ直通と、携帯電話番号が記載されているのは、普通の企業ではあり得ません

ホームページの画面の精度やリンク先、協力会社の募集などは無いか、冷静に検証しましょう!

協力会社募集などは、最悪の業者です!自社施工ではありません!

格安共用サイトや、ホームページの運営会社、地域情報サイト、ブログだけなどは怪しいですね!

長期間、更新されていないサイト、携帯電話が連絡先のサイトは危険なのは、当然です

携帯電話が連絡先なんて、まともな企業であるはずがありません!

冷静に判断すれば、わかります!個人業者の典型です!



インターネットをジックリ観察すると、いかにいい加減な業者が多いことか

破格のサイトは、ワケありですし、お客様情報の販売会社もあります、嗚呼!


お電話でのお問合せは

0120-66-7023

受付時間:土日祭日も受け付けています AM9時~PM5時まで

(夏季・年末年始休暇を除く)



a:27649 t:6 y:2     オンライン中 3

tecnoa